20161125_084445

プラスチックのリサイクル

技術提携先工場でプラチック擬木の製造と同時にもう1つの事業としてフレキシブルコンテナ(通称フレコン)をリサイクルするペレット製造があります。

日本国内で排出された使用済のフレキシブルコンテナ(有価物であり産廃ではありません)をベトナムに輸出しペレットに加工します。

ブルーシートも人気がありブルーシートもリサイクルしてペレット化しました。(泥や汚れの付着のないもので、産廃でないもの)

今、全世界で問題となっていたプラチックス廃棄物ですが、しっかりと分別している綺麗な物はリサイクル可能です。

提携先工場は、廃プラの取り扱いライセンスを取得しており輸入割当が政府から発行されています。ライセンスを持たない小さな会社は、ライセンスの名義借りなどをして輸入しておりました。

今後は認可を持たない会社はふるいにかけられる。しっかりとした生産設備と衛生環境を整えた工場の廃プラを処理する流れになると提携先工場が話しておりました。

このブログをシェア!

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email